「リスニングテスト」と「ヒアリングテスト」

tukue【豆知識】

 「リスニングテスト」と「ヒアリングテスト」という言葉は同じような意味で使われていますが、「listen」は"意識して聞く"、「hear」は"耳に聞こえる"という意味があるので「リスニングテスト」は“聞き取りテスト”、「ヒアリングテスト」は“聴力検査”という感じになるそうです。