左利きはサウスポー(南の手)

tukue【豆知識】

 英語で左(右)利きは、left(right) handed、あるいはleft(right) handerなどと表現をする。ところが、左利きの野球選手やボクサーに対してはサウスポーという表現をすることが多い。
 英語でサウス(south)は南、ポー(paw)は手を意味する。野球場は一般に、午後の日差しがバッターの目に入りバッティングの邪魔をしないよう、バッターが打席に立つと東方向を向くように設計されている。これに対するピッチャーは西方向に向かって立つため、ピッチャーの左手が南側になることから、左投手はサウスポーと呼ばれるようになったという説が一般的である。
 また、アメリカ南部出身のピッチャーに左腕投手が多かったためサウスポーと呼ばれだしたという説もある。
 中3理科の天体の単元で西と東の区別があいまいな生徒がいました。これで区別できましたか?(ますますややこしくなった?)