月の異称

tukue【豆知識】

1月、「睦月(むつき)」は、お正月など親類や知人が集まり仲睦まじくする月というのが由来だそうです。
2月、「如月(きさらぎ)」は、寒さで着物を更に重ねて着ることから「着更着」とするのが由来だそうです。
3月、「弥生(やよい)」の「弥」は、「いよいよ」「ますます」などを意味します。「いよいよ(ますます)草木が芽吹く月」から弥生となったというのが由来だそうです。